QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブベルセリア 感想


発売日からちまちま進めてたテイルズオブベルセリアを昨日にようやくクリア
ネタバレするかもなので下からどうぞ

・ストーリー
かなり良かったと思う。
主人公達一行が大なり小なり罪の意識を持ち合わせてるとはいえ自分の目的のために罪のない人達が死んでも構わない、といったスタンスのため拒否感のある人もいるかもしれないが敵味方それぞれの過去や思惑、弟の死の真相によるベルベットの変化などを経て上手くまとめていたと思う。
ゼスティリアと違い「穢れ=悪」という図式にしなかったのも良かった。
綺麗に終わったのは確かだがやはりアイゼンのドラゴン化やマオテラスの憑魔化は避けられない運命として存在しているわけで多少もやもやしたものが残るのも確か。
アイゼンと縁の深いザビーダ(とエドナ)が出て来るがザビーダはあんまり活躍の機会が少ない。せっかくモーション等流用できるんだから期間限定やクリア後などでもいいからパーティインして欲しかった。
セリカとライラの関係や顕師ジークフリート、天界の天族、クローヴィンなどちらほら謎は残っているがまた続編を出す予定なのかもしれない。
ライラとマオテラスの関係も少し怪しいものがあるし。

・戦闘
今作もグレイセス→ゼスティリアと続く背面カメラのTP無しアラステ戦闘。
神依は今作は味方は使用不可能でキャラごとに固有のブレイクソウルが追加。
後はスピリットチェインがソウルゲージに変わっている…などなど。
ゼスティリアにあったもっさり感も消えて大分スピーディに戦闘を行えるようになってる。
個人的には数字で視覚化されたCCに戻して欲しいとも思う、あとはソウルの回復方法をもう少し増やして欲しい。
秘奥義は各キャラ3つ+l協力秘奥義1つずつで文句なし、演出面に不満のあるものも多少はあるがこればっかりはしょうがない。
少しベルベットが強すぎる気もするけどこれもまあしょうがないのかな。
自分はほぼずっとアイゼン使ってました。


色々書いたけどアクの強いキャラクターを受け入れられれば面白いゲームだと思います。
関連記事
  • 今更

テーマ:テイルズオブベルセリア - ジャンル:ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

アーキ

Author:アーキ
あんまり使わない

twitter
最新記事
目録
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。